ファッション、レンタルサーバーから電化製品までなんでも「これいいね」と思ったものを紹介するサイト

これいいね

レンタルサーバー・VPS

エックスサーバーで「Let's Encrypt」を利用し自動更新SSL化。

投稿日:10月 31, 2016 更新日:

エックスサーバーなら無料の「Let's Encrypt」を使った独自SSL証明書を全サービスプランで利用でき、しかも「Let's Encrypt」の最大の懸案である「90日で更新作業が必要」という部分も「自動更新」されるのでとても便利なサービスになっています。

サイトのSSL化は今後の流れ上もおそらく必須の対応になって行くと思われます。
しかし現在では「独自SSL」と呼ばれるサービスには個人でサイト運営するには少し高価なサービスを利用しなければならない状況でした。

そこで登場したサービスが無料で「独自SSL」のサーバー証明書を発行してくれる「Let's Encrypt」が登場したわけですが、90日ごとに更新作業が必要という運営上では面倒な制約がありました。
しかしながらエックスサーバーでは「Let's Encrypt」を利用しながらも「90日ごとの更新作業」も自動で行ってくれるという画期的なサービスが提供されています。
独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!

エックスサーバーの「標準独自SSL」サービスが狙い目の理由

今新しいレンタルサーバーの導入を検討中で「独自SSL」化の必要があるのであれば、エックスサーバーの「標準独自SSL」サービスが狙い目です。
しかも全サーバープラン対応(X10、X20、X30)でこの「標準独自SSL」は利用することができます。

標準独自SSL

ドメイン認証型SSLが無料・無制限で利用可能。
運営中のドメインに対して無料・無制限(※)で独自SSLを利用することが可能

対応サーバープラン全サーバープラン対応(X10、X20、X30)
ブランド名Let's Encrypt
審査・認証方法自動認証(DNS認証、Web認証)
企業実在証明-
発行速度即日(最大1時間)
有効期間90日 ※自動更新
サイトシール×
「www.」あり/なし 2Way利用「www.」あり/なし、どちらのURLでもSSL接続が可能。
対応ブラウザ・スマートフォンInternet Explorer(Windows)
Microsoft Edge(Windows10)
Google Chrome(Windows、Mac OS X、Linux、Android、iOS)
Mozilla Firefox(Windows、Mac OS X、Linux、Android、iOS)
Apple Safari(Mac OS X、iOS)

※標準独自SSLはSubject Alternative Names(SANs)によるコモンネーム(CN)の別名機能を利用した、「wwwあり/なし」いずれのURLでもSSL通信が可能な「2Way利用」に対応。
※標準独自SSLは「wwwなし」でのお申し込みは未対応。
独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!

オプション独自SSL

こちらは有料になりますがオプションで以下のサービスがあります。

  • 年額1,000円(税抜)から利用可能な高いコストパフォーマンス
  • SSLサーバー証明書のインストール作業なし
  • 利用環境や予算に応じて柔軟にSSLサーバー証明書の導入が可能

独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!

-レンタルサーバー・VPS
-, ,

Copyright© これいいね , 2017 All Rights Reserved.