ASUSのノートパソコン「E200HA」は3万円以下で買えて約980gと軽くて持ち運びやすいノートパソコン。

パソコン・スマートフォン

軽くて持ち運びやすいノートパソコンが欲しくて探してましたが見つけました。ASUSノートブックE200HA。
外出先でのちょっとした資料作成や動画を見たり、ブログなどを書いて公開するくらいにはちょうどいい格安ノートパソコンです。
しかもバッテリーで約9.5時間稼働なので外出先でも不安なく作業ができます。

ASUSのノートパソコン「E200HA」

f:id:lightgauge:20161106205818j:plain
このノートパソコンを選んだのはスバリ「軽さ」と価格です。
本体の重量は「約980g」しかありません。この重さだとリュックに入れて毎日持ちだしても苦にはならない重さです。
しかも安い。購入した時は3万円弱で家電量販店で買いましたが、ネットで探せばもっと安く手に入ります。

ASUSのノートパソコン「E200HA」Aのスペック

ASUSのノートパソコン「E200HA」のスペックは以下の通りです。

OSWindows 10 Home 64bit
CPUAtom x5-Z8300(Cherry Trail)1.44GHz/4コア
液晶サイズ11.6 インチ
重量約980g
幅x高さx奥行286×17.5×193.3 mm
解像度WXGA (1366×768)
ストレージ容量eMMC:32GB + microSDカード32GBが付属
メモリ容量2GB
ビデオチップIntel HD Graphics
無線LANIEEE802.11a (54Mbps)
IEEE802.11b (11Mbps)
IEEE802.11g (54Mbps)
IEEE802.11n
IEEE802.11ac
その他Webカメラ
microHDMI端子
Bluetooth
USB3.0
microSDカードスロット
付属ソフトKINGSOFT Office 2013 Standard
ASUS Webstorage500GB(2年間無料付)
マカフィー(試用版)
バッテリー駆動時間約9.5時間

ASUSのノートパソコン「E200HA」のいいところ

スペック的には高くはないですが、ネットで調べ物をしたりブログを書いたり、ちょっとした資料作成くらいなら十分に使えます。
YouTubeなどの動画も全く問題なく見れます。

OSの起動も速く電源ボタン押して20秒くらいでログオン画面が出る感覚ですし、アプリ起動してからの入力もほぼもたつきませんし(アプリ起動時には若干ひっかかることあり)、アプリの起動も自体も速いです。
またExcelやWordの代わりに「KINGSOFT Office 2013 Standard」がプレインストールされているので複雑な文章でなければそのまま参照したり編集したりできます。
ネットワークも「IEEE802.11ac」に対応しているので高速なネットワーク環境で運用できます。

ASUSのノートパソコン「E200HA」の残念ところ

ASUSのノートパソコン「E200HA」には当然、残念ところもあります。
まずはメモリが拡張(増やせない)できない。やはりWindows10を高速で動作させるには若干メモリ不足感は否めません。
あとは内蔵ディスクが32GBしかないのでどうしても記憶領域は追加しておかなければなりません。
ただ標準でmicroSDカード32GBが付属しているので実質は64GBまでは何も追加しなくても使用できますし、クラウド環境にファイルを置いて管理するなら「ASUS Webstorage500GB(2年間無料付)」が付いているので当面は困りません。

ASUSのノートパソコン「E200HA」のまとめ

ASUSのノートパソコン「E200HA」はいくつものアプリを起動して、画像編集や動画再生などをバンバン使うには向いていませんが、外出先でお手軽に調べ物をしたりブログを書いてみたりするには十分なノートパソコンだと思います。
値段的にも3万円以下で買えるので買いやすいです。