ファッション、レンタルサーバーから電化製品までなんでも「これいいね」と思ったものを紹介するサイト

これいいね

防災グッズ

地震などのいつ起こるのかわからない災害に備えて。枕元に置いておきたい防災グッズ

投稿日:10月 19, 2016 更新日:

いつ、どこで発生するのかわからないのが地震などの自然災害。
夜寝ているときだって安心はできません。
そんな時のために日頃から枕元に置いておいた方がいいグッズ10個をまとめした。

枕元に置いておきたい防災グッズ10点

夜寝ている時に大地震などが起きると停電し辺りは真っ暗になる可能性があります。

そんなときでも慌てずにわかり安いところに日頃から防災グッズを置いておくと安心です。

靴・スリッパ

おおきな地震などの場合は建物に損傷がある場合があり、ガラスが割れたりして危険なものが足元に落ちている可能性があります。
そんな状況を想定してできれば枕元に靴やスリッパを置いておくことをおすすめします。

できれば安全靴のような底が厚く釘などが出ていても足を守れるものがいいですが、なければ「踏抜き防止板」というものが売られているので購入をしておいた方が良いかもしれません。

スマホ・携帯電話・充電器

家族間で連絡を取ったり災害の状況を自治体などから受け取る手段としてもスマホは欠かせないので、できれば枕元において就寝しましょう。
バッテリー切れでは使えないので充電器もそばに置いておきましょう。

懐中電灯

枕元ということは夜でしょうから停電などすると真っ暗です。都会では常時何らかの光があり本当の意味での「暗闇」は通常はありませんが、夜の停電時は本当に真っ暗で何も見えません。
できるだけわかり安いところに懐中電灯を用意しておきましょう。

かなづち・ハンマー

地震発生時は色々なものが倒れて行く手を阻まれることも多くあります。そんな時に倒れかかったものを破壊する手段としてかなづち・ハンマーがあった方が安心できます。

ろうそく・ライター

災害発生時が冬であったり、何か調理をするにも火が無いと何もできないのでライターとその火をキープできるろうそくがあった方が安心です。

ケイバーナイフ

これはいろんなものを除去したり、切ったりするのに必要なので入れておきましょう。

万が一、閉じ込められたりした場合に外部に自分の存在を知らせるのに有効です。

貴重品・健康保険証

できれば少しの現金と怪我などで病院にかかることを想定して健康保険証があれば安心です。

クスリ

持病などで常時服用しなければならないクスリがある方はすこし用意しておくことが重要です。

頭を保護できる簡易ヘルメット類

落下物から頭を守るためにも必要です。

最低でもこの10アイテムはできれば準備しておきたいところです。

-防災グッズ
-, ,

Copyright© これいいね , 2017 All Rights Reserved.