ファッション、レンタルサーバーから電化製品までなんでも「これいいね」と思ったものを紹介するサイト

これいいね

カー用品

ドライブレコーダー・価格が10,000円以下の超おすすめドライブレコーダー

投稿日:10月 13, 2016 更新日:

最近はタクシーやバスなどに乗るとよく「ドライブレコーダー稼働中」というステッカーが貼ってあるのを見るようになりました。

一般の乗用車でもドライブレコーダーを付けている車も増えています。

ドライブレコーダーは万が一の事故の時の状況や駐車して車から離れている際に感じた異常などを自動的に録画して保存してくれる商品です。

わが家でもあと1年ほどで子供が免許を取得できる年齢にもなるし、わたし自分も年齢を重ねて行くと自動車事故に遭う確率もあがって行くのではないかという状況で万が一の備えに「ドライブレコーダー」の導入を検討しています。

ドライブレコーダーの選び方

一口に「ドライブレコーダー」と言っても様々なメーカーからたくさんの「ドライブレコーダー」が販売されています。

そんな中で「ドライブレコーダー」を選ぶ際にきちんと見ておくべき点を洗い出しておきます。

取り付け工事が必要か

まずは購入して特殊な取り付け工事が必要かどうかです。
配線が不要なものであればフロントガラスに取り付けるだけなので大丈夫ですが、配線が必要な場合は自分で行うかお店でやってもらう必要があります。

バックアップ電源

万が一の時に電源を喪失してもバッテリー搭載のものであれば、短時間であれば録画を継続することができるので、バッテリー搭載のものを選択する方が安全かもしれません。

GPS機能

GPS機能があれば、動画がどこで撮影されたものかわかります。

イベント記録

車が急ブレーキや急ハンドルなどの操作があった時などの画像を、「上書き禁止」のデータとして保存してくれる機能です。
ドライブレコーダーのG(加速度)センサーが前述の状況を感知し録画を自動的に開始します。

WDR(ワイドダイナミックレンジ)

ひとつの映像の中で明暗差が大きな場所でも、モニター上に映し出される映像の明るい場所と暗い場所の両方を、はっきりそして自然な状態で撮影する機能で、夜の撮影時などに大きな効果を発揮します。

できればWDR(ワイドダイナミックレンジ)が搭載されているものの方がよいでしょう。

記録メディア

ほとんどの製品はSDカードなどの外部記憶に動画を保存します。この記録メディアの容量が大きいほど長時間の動画記録が可能になります。

画素数、解像度

記録される動画や静止画の画質に関わる部分です。できれば良いものに越したことはないですが、最近では安価なドライブレコーダーでも1080フルHDくらいの画質を持っているものがあります。

価格が10,000円以下の超おすすめドライブレコーダ

高価なものを探せばいくらでもあるのですが、今回は買いやすい価格ということで10,000円以下で購入できる「ドライブレコーダー」を集めてみました。
(価格は記事執筆時点のもので変更になっている可能があるので、必ずリンク先で価格を調査してご購入下さい。)

DBPOWER ドライブレコーダー2.7インチ 8mm薄型

DBPOWER ドライブレコーダー バックミラー型 2.7インチ液晶モニター

建木 ドライブレコーダー 日本語説明書付き 2.7インチTFT画面 1080Pカメラ 駐車監視

ユピテル(Yupiteru) スマートビュー/衝撃センサー搭載ドライブレコーダー DRY-SV45GS

Transcend WiFi対応ドライブレコーダー 300万画素Full HD画質 160°広視野角 DrivePro 200

REXING ドライブレコーダー 1080PフルHD 160°広視野角 2.4" LCD 常時録画 ドラレコ V1

REXING ドライブレコーダー 1080PフルHD 160°広視野角 2.7" LCD 常時録画 ドラレコ S300

Aedon ドライブレコーダー HD対応 2.7インチ液晶付き 上書き式 Gセンサー搭載 ドライブレコーダー 1080Pカメラ

ドライブレコーダー高画質 Gセンサー 自動録画 動体感知 常時録画 エンジン連動 K&F Concept

-カー用品
-,

Copyright© これいいね , 2017 All Rights Reserved.