夢をかなえるゾウ3、やっと読み終えました

本・Kindle

読み終えました「夢をかなえるゾウ3」。

単行本になるまで待って、やっと購入。

夢をかなえるゾウ3

夢をかなえるゾウ3のあらすじは

あらすじ
お金もなく彼氏もいないOLがある日訪れた占い館。そこで黒のガネーシャ像を24万円で買わされ帰宅。
するとなんと、本物の神「ガネーシャ」が現れ、そこから様々な課題をこなしながら成長していくというお話。

実は話としては非常に明快で、どんどん課題をこなしながら成長していく主人公(OLさん)を見ていくのですが、何故でしょうか、内容に引き込まれていくんですね。

不思議です。

最後のシーンにも「感動」を覚えましたし、読んでて「こうなるんだろうなぁ」と思いつつ、実際そうなるんですが、それでも「飽きない」。

おそらく物語がどんどんと流れていくので立ち止まってじっくり考える暇がないかなのかもしれません。
(内容が無いというわけはなく、それぞれのエピソードが面白い。)

課題ごとに発せられる「格言」のようなものも為になりますし、これは是非若い人に読んでもらいたい作品ですね。

おすすめです。