ガソリン給油口がどちらにあるか一発で見分ける方法

ガソリンスタンドで給油する車 仕事・趣味

レンタカーや知人の車などを借りてガソリンを入れてから返そうとした時にガソリンスタンドに入る直前で「あ、ガソリンの給油口ってどっち側にある?」って困ったことありませんか?

自分の車ならガソリンの給油口がどちらにあるのかわからないということはないと思います。

でも、慣れていない車らなガソリンの給油口がどちらにあるかなんて意識して乗ってないですよね。

そんな時に車を降りずに車内からどちらにガソリンの給油口があるの側かる方法をお教えします。

ガソリンの給油口がどちらにあるのか見分ける方法

実はどの車でもガソリンの給油口がどちらにあるのか見分ける方法は簡単なのです。

下の画像を見てください。
ガソリンの給油口がある方向が車内からわかる

これは私の車のガソリンメーターの画像です。

そこに「FUEL DOOR(給油口)」と書いてあり三角のマークが「◀」と左側向いてますね。

これが今乗っている車のガソリンの給油口のある方向です。

つまり私の車は「左側」にガソリンの給油口がついてます。

これが「▶」ならば「右側」についていることになります。

このマークを見ることでわざわざ車を降りて給油口を確認しに行く必要はありません。

まとめ

この三角マーク最近発売された車であればどのメーカーのガソリンメーターにつけられています。

一度ご自分のお車でも確かめてみてはどうでしょうか?

以上、「ガソリン給油口がどちらにあるか一発で見分ける方法」でした。

タイトルとURLをコピーしました